keyvisual 産学連携

中央情報専門学校の産学連携

中央情報専門学校では、企業等と連携して、企業のニーズに即した人材を育成するために、下記のような取り組みを行っています。

企業パートナーシップ

様々な業種、多くの企業とのパートナーシップにより就職後に活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社 腰原貞利 元代表取締役社長・顧問(富士通グループ)

picuture_02b
IT人財の育成を目的に、特別講義を実施致します。SEとしての豊富なプロジェクトマネジメント経験を踏まえ、事例を交えながら講義することで、これから本格化するクラウド時代を見据え、ビジネス社会に通用 するITエンジニアやSEの育成推進を支援致します。
皆さんの夢をカタチにすべく、素晴らしい未来のICT社会を、共に創っていきましょう。

FPTジャパン株式会社 コイ 社長

picture_03
ベトナム最大手のソフトウェア企業であるFPTソフトウェアの売上の半分以上は日本市場からのものです。日本国内のクライアント企業とベトナムでのオフショア開発の橋渡しをするブリッジSE人材を育成するために中央情報専門学校にFPTクラスを開講することになりました。中央情報専門学校のIT選抜クラスの中から、Java・C言語などのプログラム言語を習得し、TOEIC500点以上の人材を採用していきます。留学生は上記に日本語能力試験N2合格を加えた優秀な国際人材を採用します。さあ、ぜひ当社で世界に通用するビジネス人材として新しい未来をつくっていきましょう。

株式会社ヒューマンパワー 小林浩二 社長

picture_05
当社はインフラに特化したIT企業で、ネットワーク、サーバの保守運用や障害対応、設計、構築が主な業務です。
海外では成長著しいミャンマーに進出します。
そんな新しい分野を開拓していくため、チャレンジ精神の旺盛な若い力を当社は必要としています。
当社は人材育成に非常に力を入れているのが特長です。“仕事は人”で決まると思っています。「ITってこんなに面白いんだ!」という気持ちを育て、高い人間力を持って株式会社ヒューマンパワーの一員になれるようなクラスを中央情報専門学校と共に展開していきたいと思っています

株式会社ベジコープ 佐藤友洋 社長

picture_07
当社はただの有機野菜ではなく。産地特性を生かした野菜をレストランに安定供給しています。安心安全で栄養価が高く、本来の味がする野菜を生産しレストランに提供する事業から、鮮度を生かした築地エリアに和食レストランを展開しています。日本は細長い島国なので地域によって気候風土が異なります。日本の土地と四季、日本人の食を大切にする心を学んで、おもてなしサービスに生かして頑張れる人材になりましょう。

株式会社ジャックポットプランニング 吉中稔 副社長

picture_11
当社は店舗ブランドによって食材の個性を出した店舗を全国展開する企業です。産地直送することによって四季の一番おいしい時期の食材を提供するためには、日本の地形や風土と食材の関係を理解すること。また、お客様が喜んでくださるサービスを提供できるように自ら興味を持って学び、職場実習を実践の場として生かしてください。挑戦して頑張りましょう。