keyvisual ビジネスデザイン学科
ビジネスデザイン学科(資格)

ビジネスデザイン学科のカリキュラムは、簿記、マーケティング、関連法規など企業経営に関する科目とビジネスでは欠かすことのできないコミュニケーション力を高めるための科目、ビジネスマインドの育成を目的とした科目に分類されます。

企業との連携により企業のトップ・人事担当者・労務管理者を講師として迎え、実際に就業先となることが期待される企業の皆様から直接求められる人材とは何かを学びます。また企業のご協力により見学授業を多く取り入れ、工場及び職場の見学、実際の製品の試食や流通などを学び、将来企業で就職するにあたっての基礎知識と応用を修得します。 このカリキュラムを通じて、多業種の管理系への就職のみならず、留学生が帰国後に起業を行うとき、学んだ知識が大きく役立ち財産となります。

主なカリキュラム

ビジネスコミュニケーション 就職におけるビジネス日本語力の向上を目指し、実社会における運用力を習得する
簿記・財務会計 基本的となる取引と仕訳を中心に学習する
マーケティング マーケティングミックスの概念をもとにビジネスをデザインできる能力を習得する。
ICT基礎 iBut(インターネットベーシックユーザーテスト)を学習し、情報活用スキルを習得する
ビジネス実務 ビジネスの基本的な知識から実務マナーまでのTPOに合わせた活用方法を学習する
ビジネス文書企画作成 ビジネスの場に対応できる正確・迅速な文書作成を学習する。
企業経営戦略 経営理論の基礎、経営者の役割から経営管理の手法を学習し、基本的な企業の業務運営を習得する。
企業実習 「商品」「販売促進」「商品開発」「広報宣伝」の基礎知識を修得する。
情報リテラシー Microsoft Word、Excel、PowerPointの使い方を習得する
ビジネスデザイン 自分の考えを正しく伝えるスキル、相手の話の本質を正しく理解するスキルを習得する。
経営管理マネジメント 経営管理の基本的な考えを習得する。

時間割

timetable03
サッポロビール

実習

企業からのメッセージ

関 次良
株式会社ベジコープ
グローバルソリューション事業部
ゼネラルマネージャー
関 次良
弊社グローバルソリューション事業部では、中央情報専門学校の卒業生を含め250名を超える外国籍正社員が就業しています。今まで誰も経験したことのない状況が続く現在ではありますが、日本全国各地には、優秀なグローバル人材がまだまだ不足しています。販売職、ホテルフロント職、特定技能人材の管理職など、皆さんが活躍できる職場と環境を、私たちは今後も提供していきます。留学生と企業との架け橋となり、皆が笑顔で輝ける会社を一緒に築き上げていきましょう。

目指す資格・職種

資格

■外国人雇用管理主任者
■販売促進プランナー
■コミュニケーション検定
■ビジネス実務マナー検定
■サービス接遇検定
■秘書検定
■日商簿記検定
■販売士
■文書デザイン検定試験
■情報処理技能検定試験
■iBut(インターネットベーシックユーザーテスト)
■日本語能力試験(留学生)

職種

■人材サービス系企業 マネジメント業務
■法人営業 マーケティング業務
■販売業(携帯・小売等) セールスプロモーション業務
■ホテル・宿泊業 企画・商品開発
■製造及び一般企業 労務管理業務
■輸出入物品販売業 管理業務
■貿易関連企業 管理業務
■不動産企業 管理業務
■外食・フードサービス企業 管理業務

産学連携企業

■株式会社ベジコープ
■一般社団法人日本販路コーディネーター協会
■株式会社ソーシャライズ
■株式会社東京リーガルマインド
■株式会社KIBI
■一般社団法人日本マナー教育アカデミー

教員からのメッセージ

斎藤由美子 教頭
斎藤由美子 教頭
ビジネスデザイン学科では、社会人として必要なITスキルやマナーはもちろん、幅広い業界のさまざまな職種で活躍する人材となれるよう経営の知識、マネジメント力を身につけることができます。また、提携先の企業や団体、協会の方々による実践的な授業もおこなっています。
教室の中で学習するだけではなく、企業のご協力のもとオンラインを取り入れた実習や実際の製品の流通を視覚的に学べる授業環境を取り入れています。きっと貴重な体験ができると思います。
ビジネスで必要なコミュニケーション能力や主体的に行動できる力をつけ「新たなビジネス」を「デザイン」できるリーダー的存在になるよう、そして就職に有利な資格を取得できるよう丁寧にサポートしていきます。

在校生からのメッセージ

ビジネスデザイン学科の授業は将来の夢に役立つと思います。

朱 夢雲
朱 夢雲
ビジネスデザイン学科
1年生
武蔵浦和日本語学院
中国出身
私は国際貿易の仕事に就きたいと思い、ビジネスデザイン学科に入学しました。 この学科では簿記会計やマーケティングの授業、プレゼンテーションの資料作成や発表方法などを学べて、将来の仕事に役立つと思います。さらに、日本で働くために、日本人のビジネスに対する態度についてもっと知りたいと思っています。 入学前に動画で簿記会計の授業を受けられるので、みなさんも安心して勉強が始められると思います。

新聞奨学生にとって通いやすい学校です。

REGMI-MILAN
REGMI MILAN
ビジネスデザイン学科
1年生
埼玉日本語学院
ネパール出身
僕が中央情報専門学校に入学して驚いたことは新聞奨学生がたくさんいることです。 先生方も「バイクの運転気をつけてね」とか「夜は早く寝てね」とか新聞奨学生のことをよくわかってくれているのがとてもうれしいです。 ビジネスデザイン学科は明るくて元気な人が多いです。だからとても楽しいです。 先輩も有名な会社に就職しているので、僕もしっかり勉強していい会社に就職したいです。

様々なことに挑戦した結果、奨学生に選ばれ自信がつきました。

DO-THI-NGOC-THUONG
DO THI NGOC THUONG
ビジネスデザイン学科
2年生
ISI外語カレッジ
ベトナム出身
来日して初めの2年間は自分には何もできないと、自信を無くしていました。 でも、中央情報専門学校に入学してからは1年生で3つのビジネス系資格を取得したり、学修成果発表会で発表したり、悔いのないように一生懸命頑張りました。 その結果、先生からJassoの奨学生に推薦してもらえ、とても嬉しいです。 困難があっても、優しい先生と太陽のように明るいクラスメイトと一緒に頑張れば、乗り越えられると自信がつきました。

向上心の高いクラスメイトと毎日頑張っています。

王 聡
王 聡
ビジネスデザイン学科
2年生
王子国際語学院
中国出身
僕の日本語学校では中央情報専門学校はとても有名で、毎年たくさんの学生が入学試験を受けます。そして合格できた学生はとても喜んでいます。それは就職率の高さと先生がとても親切だからです。 入学してみて、留学生に人気の理由がよくわかりました。企業から先生が来て実践的な授業をしてくれたり、先生は資格や就職のサポートもしっかりしてくれます。向上心の高いクラスメイトに囲まれて、僕も毎日頑張っています。