keyvisual IT・Web学科
IW授業風景

先進的なIT企業と連携して、ICT(情報通信技術)の基礎からWeb技術、ネットワーク、AIなどの先端テクノロジーまでを学び、実践的なスキルを備えたIT人材を育成

企業等が参画する「教育課程編成委員会」の意見をふまえ、カリキュラムを策定し、企業等と連携した実習・演習を実施しています。 学習内容は情報システムの基礎からソフトウェアの設計・開発、ネットワークの運用・管理を含め、ITの国家試験レベルまでを学びます。 授業では、実践的なネットワーク運用管理者・技術者に必要な技能・技術とともに、実習で複数のプログラム言語によるプログラミングやシステム設計を、また情報理論・経営戦略などの講義教科を学び、創る力と考える力を身に着けたシステムエンジニアを育成します
文部科学大臣認定職業実践専門課程
IT・Web学科は、平成26年3月31日、文部科学大臣による「職業実践専門課程」の認定を受けました。IT業界およびITを活用する産業界と連携し、産業界の要望・ニーズを反映させた職業実践的かつ専門的な教育課程により、最新の高度なIT知識・技術を身につけたIT技術者を育成することを目的としています。

主なカリキュラム

情報リテラシー 用途や目的に応じて設定・計算式・関数を使用する方法を身に着ける
ICT基礎 コンピュータやネットワークに関する基礎知識を学び、IT分野で必要となる情報処理技術を身につける
ICT応用 コンピュータやネットワークに関する応用知識を学ぶ。Javaに関する専門的な知識を身に着ける
AIイノベーション AIとイノベーション、ビジネス変化の把握などを通し、AIをビジネスとして活用できるスキルを身に着ける。
Webシステム設計開発 HTMLやCSS、JavaScriptなどのWeb技術を学び、 Webシステムの設計から開発、構築までをワンストップで実践する。
プログラミングII アルゴリズムとデータ構造を学び、SpringフレームワークでサーバサイドJavaプログラミングを実践する。
データベース構築運用 データベースの基本概念を学び、設計、SQLによるデータベース操作を実践する。 Linux環境上にデータベースサーバーを構築する
卒業制作 習得した技術及び知識を総合的に活用して、集大成となるシステムを開発、構築、発表する。または、ビジネスプランを作成、発表する。

時間割

timetable01
IW授業風景 薄井先生

卒業制作

企業からのメッセージ

山下文寛
ブライザ株式会社
取締役
山下 文寛
当社は、めまぐるしく変化する企業のビジネス環境に高い水準で応える為に、 毎年100名近くの優秀なエンジニアを採用しております。なかでも「グローバルビジョンプロジェクト」と銘打ち、優秀な外国籍人材の採用に向け活動をしており、今では180名の外国籍の方が当社では活躍しています。 200を超える様々なプロジェクトを支える為に、常にスピード感を持ち、持続的な成長を目指す当社で、皆さんと一緒に成長できる環境をご用意してお待ちしております。

目指す資格・職種

資格

■ITパスポート
■基本情報技術者
■応用情報技術者
■CCNA
■Javaプログラミング能力認定試験
■C言語プログラミング能力認定試験
■iBut(インターネット ベーシック ユーザーテスト)
■日本語能力試験(留学生)

職種

■プログラマ
■システムエンジニア
■ネットワークエンジニア
■サーバエンジニア
■Webエンジニア
■ブリッジSE
■フィールドSE
■社内SE

産学連携企業

■富士通株式会社
■富士通Japan株式会社
■株式会社ブーミング
■株式会社ソーシャライズ

教員からのメッセージ

安宅伸治 学科長
安宅伸治 学科長
ITには夢があります。AIやIoT、クラウドコンピューティングなどの先端技術の進化は目覚ましく、大きな投資をしなくとも、独自のアイデアや自由な発想を形にすることが出来ます。将来、世界中で使われるような革新的な製品やシステムを、皆さんが創造してくれることを期待しています。まずは、ITの基礎から始め、得意領域や自信の持てる技術を身につけましょう。さらには企画や提案といった、上流工程を担える技術者になれるまで、中央情報専門学校は全力でサポートします。

在校生からのメッセージ

Javaをしっかり勉強できる学校を選びました。

NGUYEN-THI-TRANG
NGUYEN THI TRANG
IT・Web学科 1年生
青山国際教育学院
ベトナム出身
私はITの仕事をしている姉から話を聞いて、IT企業に就職したいとずっと考えていました。姉から「しっかりと基礎を身に付けるためにJavaを勉強できる学校がいい」と言われ、2年間Javaを基礎からしっかり教えてくれる中央情報専門学校を選びました。入学前から少しずつ学校の授業動画でプログラミングの勉強が始められたので、不安はありません。これからITパスポート試験やJavaプログラミング試験にも挑戦していきたいです。

先輩から学校の評判を聞いて迷わず入学しました。

CHIT-MIN-WAI
CHIT MIN WAI
IT・Web学科 1年生
埼玉日本語学校
ミャンマー出身
僕は専門学校を選ぶ時にあまり迷いませんでした。ミャンマーの先輩も、朝日新聞奨学生の先輩も在籍していたし、僕が相談した人が全員「中央情報専門学校はとてもいい学校」と言っていたからです。入試の時はコロナの影響で専門学校の説明会が全然ないのに中央情報専門学校は早くからWebでオープンキャンパスをしていたのですぐに受験しました。入学式では新入生代表をさせていただき、とても光栄でした。

社会人と留学生が交流しながら勉強できる環境です。

柳 愛世
柳 愛世
IT・Web学科 1年生
公共職業訓練 IT技術者養成コース
私は埼玉県の公共職業訓練の訓練生として中央情報専門学校に入学しました。中央情報専門学校は他にはない2つの特色があると思います。1つは就職率の高さです。5年連続100名以上が就職をしています。そして留学生が多いこと。私のクラスメイトには母国で仕事をしたりITの勉強をしたりして優秀な留学生が多く、ITの事や文化についてたくさん教えてもらっています。国際交流の機会があり、とてもうれしいです

楽しく勉強し、ITの会社に就職が決まりました。

張 田衆
張 田衆
IT・Web学科 2年生
和陽日本語学院
中国出身
僕はJavaやAIの勉強は初めてでしたが、気の合う友達と色々教え合いながら楽しく勉強しています。 だから就職活動も先生や友達と一緒で楽しかったです。今年は厳しいと言われていましたが、僕は2社から内定を頂くことができました。プログラミングの仕事は、技術があれば不況でもチャンスはあります。学校ではAIの勉強もあり、たくさんのことが学べます。この恵まれた環境を生かして皆さんもしっかり勉強してください。